So-net無料ブログ作成

湘南邸園文化祭2010から2011へ [アート]

 2/18。この日の会合を持って、事実上今年度の湘南邸園文化祭も
終了です。昨年「藤沢今昔・町中アートめぐり」の企画に際して
参加させていただきましたが、おかげさまで多くの方々との出会いの
機会をいただきました。
 今現在、美術にとってより良い場、環境を考えることは、
ますます「美術」の内部的都合では立ち行かなくなっていることを
改めて感じ、考えさせられました。
 
 次年度に向けては県からの協力をいただいてはいるものの、
基本的には各活動団体の寄合所帯的側面も強く(それ故、連絡協議会の
方々のご尽力には深く感謝しております)、運営の改善には一定の経済的支援が
必要な情況にあります。
 そもそも私たちの「まちなかアート2011」も端緒についたばかりで正直、
こちらのことだけで手一杯なのが現実ではありますが「邸園文化祭」に於ける
一市、一地区に留まることのない、より広い「湘南」という地域の
文化保全への取り組みは、日本の近代化や都市化の経緯の中で生じた問題を、
その広範性故、多様なモデルケースとして俯瞰することを可能にしているとも
申せましょう。
 皆様にはこの場を借りましてご理解、ご賛同と、願わくばご支援をいただきたく、
お願い申し上げる次第です。

 境界に向き合う.jpg

 「境界に向き合う」/ 水彩紙、チャコールペンシル

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ASADA

「藤沢今昔・町中アートめぐり」ホントにお疲れさまです。
このドローイングもいつも(ワタシが伊東さんの作品について持っている個人的イメージ)と感じが違うような?このところのドローイングは色々な種類の印象のものばかりでとても面白いです。
by ASADA (2011-02-21 23:01) 

直itoh

 いつも有難うございます。お互いクソ忙しくとも、やりがいのある日々と周囲に、ナカユビおっ起てて感謝していきましょう。
by 直itoh (2011-03-01 02:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。